ムビラはジンバブエのショナ族の伝統楽器です。
とても深淵で不思議な音がします。

告知!

○10/15(日)夕方~10/22(日曜日)午前中 ムセキワ・チンゴーザ・ムビラ合宿(愛媛大島) 参加者募集開始!
○個人ワークショップのご案内
○スミ&マサ-定期ワークショップのご案内(お茶の水周辺)

 

ムビラを聴く、買う、習うなら


☆トンデライ(ムビラ)、スミ(ムビラ)、ガロウェ(ホショ)の合奏
☆ムビラやCDの販売 ☆ライヴ情報 ☆ライヴ写真館
☆ワークショップ(ムビラ教室)情報 ☆ジンバブエツアー ☆ムビラ合宿

 

ムビラについて知るなら

♪ムビラについて ♪ジンバブエの歴史とムビラ
♪ムビラ奏者インタビュー ♪ムビラを弾こう

 

2017年8月11日~10月29日
ムセキワ・チンゴーザ日本ツアー2017

●ムビラのマエストロ、ムセキワ・チンゴーザ初来日ライブ●
~絡み合うリズムとメロディ、ショナ族の伝統音楽~

ムビラ(mbira)は、ショナ族の伝統楽器である。
ショナの人々は神と人間の中間的存在として祖先を崇拝する。

ムビラは娯楽のためだけでなく、
精霊や祖先に祈る儀式でも演奏される神聖な楽器である。

【ムセキワ・チンゴーザ(Musekiwa Chingodza)】
ムビラを先祖代々演奏してきた“チンゴーザ一族”の末裔、
“5歳にしてムビラの演奏をはじめた”と言われるムビラの名手。

幼いころからショナ族の儀式でムビラを演奏し、
青年期にはジンバブエの名門・プリンスエドワード校で
ムビラを教える。

その類まれなる才能が海外のアーティストたちの注目を集め、
世界で有名なムビラ奏者となる。

彼が欧米でのツアーを成功させてきた理由には、
その才能だけでなく、
子どもから大人にまで愛される気さくな人柄がある。

オルゴールのような美しいムビラの音色、
突き抜けるように澄んだムセキワの歌声、
はじける笑顔が人々の心をいやす。

今回、
11月にフランスツアーをひかえる多忙なスケジュールの中、
初来日する!

ムセキワ・チンゴーザと彼に宿る精霊について

 

ツアーで共演するムビラ奏者たち

スミ・マズィタテグル
(Sumi Madzitateguru)
出演予定地:全会場

MASA
(MBIRAZVAKANAKA)
出演予定地:東京・鎌倉

松平 勇二
(Sumi Madzitateguru)
出演予定地:愛知・岐阜

スケジュール

ツアー詳細、スケジュール

https://mbiratour.wixsite.com/2017

スケジュール・文字で確認

http://www.mbira.jeez.jp/musekiwatourpic/musekiwatour.html

tour schedule 英語のスケジュール

https://www.facebook.com/nakamurayukiko/posts/10154824694716267

☆ムセキワ・チンゴーザ・ムビラ合宿(愛媛大島)☆
10/15(日)夕方~10/22(日曜日)午前中
【要予約・定員になり次第締め切り】