ムビラのメンテナンス


時が経つにつれて、ムビラのキー部分にさびが付着してきます。その場合は、紙やすりでさびを落としてください。

 

ムビラを購入した当初は、ムビラの土台である木の部分にひびがあらわれてくる事がよくあります。”ムビラがこわれてしまう!”と、ビックリされるかも知れませんが心配する必要はありません。ある程度時期が経過すれば、ひび割れはおさまります。また、5年から10年ほど経過すると、ひび割れは自然に閉じて、元の状態に戻ります。

 

ムビラの保管は直射日光を避け、室内の乾燥している場所に保管してください。タンスの引き出しの中に除湿材と共に保管する、などがベストの保管方法です。

ムビラのメンテナンス