シンボティ(Rinos Mukuwurirwa)


シンボティ(Rinos Mukuwurirwa)

1952年ジンバブエのルサペ地方生まれ

トーテムはチーター

ムビラの伝統奏者として有名であり、

ムビラ制作をするかたわら、

ムビラの伝統演奏技術を人々に伝えている。

彼は通称、シンボティ、と呼ばれる。本名はライノス・ムクウリルワ(Rinos Mukuwurirwa)。

シンボティ、とは、ショナ語で彼のトーテムであるチーターの事である。

シンボティ氏インタビュー

ムビラとの出会い

質問:あなたが生まれたのはルサペ(※1)ですね。
ルサペにはたくさんのムビラ奏者がいたのですか?

たくさんではありませんが、
ある程度はムビラ奏者がいました。

質問:そこではたくさんの儀式が行われていたのですか?

はい、行われていました。
特に私たちが住んでいた地域ではたくさん儀式が行われていました。

そこには、他の地域と比べてたくさんのムビラ奏者たちがいました。

質問:あなたの師匠はバンダンビラ(※2)と聞いていますが、
バンダンビラもあなたが住んでいた地域の儀式などで、
ムビラを演奏していたのですか?

いいえ、バンダンビラはモンドロ(※3)に住んでいました。
彼はチウォタ(※4)で生まれました。
そしてモンドロに移住しました。

質問:あなたはどこでバンダンビラに会ったのですか?

マウントダーロウィン(※5)です。

1972年の事です。
そこで儀式がありました。
彼の親戚がそこに住んでいました。

なので彼は、
モンドロからマウントダーロウィンに(ムビラを演奏するため)呼ばれました。
7月の事でした。

質問:その時にはあなたはすでにムビラを弾いていたのですか?

はい、私はすでにムビラを弾いていました。
私は1968年からムビラを弾き始めました。
私が学生だった時、15歳の時です。

私は同じ学生であるムビラ奏者の友達を持っていました。
私は彼からムビラを学びました。

そして彼はバンダンビラの親戚でした。
なので、
バンダンビラは彼らの家族のためにマウンドダーロウィンに来たのです。

質問:なるほど、それでそこで彼らの家族の儀式があったのですね。

その通りです。
そしていくつかの精霊の媒体である人たちが、
バンダンビラをマウンドダーロウィンに呼ぶように、
そして儀式で、彼らのためにムビラを演奏するように要求したのです。

そのようにして私はバンダンビラと出会いました。
それが1972年の事でした。

ムビラの起源について

質問:ムビラの起源を教えてもらえますか?

私にとって、それに対して真実を語るには、
とても難しい質問です。

ムビラはジンバブエ人、ショナ族から生まれました。
特に、
ジンバブエでムビラがさかんな地域はマロンデラ(※6)とモンドロです。
そこでは、
あなたはたくさんのムビラ奏者たちを見ることができます。

しかし、
どのようにしてムビラがやってきたのか、
それはとても難しい質問です。

私は、その質問に対して、まだ若すぎます。

私は、
ムビラが岩から聴こえる音からやってきた、
とか、
河からやってきた、
とか、
聞いた事がありますが、
私はそうは思いません。

私の意見は、
チャミヌカ(※7)のような、
とても力のある精霊を体に宿しているような人が、
そういった事をできる(ムビラを発見した)のだと思います。

私たち、ショナ族がどこからやってきたのか、
それがムビラがどこからやってきたのか、
という事でもあります。

しかし、
ムビラがどうやってやってきたのか、
それを説明するのはとても難しいです。

ただ、それはショナ族からやってきた、
という事しか分かりません。

ムビラとは

質問:何か日本人に対してムビラを弾く事、
聴くことに関してのメッセージはありますか?

ムビラは演奏するには、
とても良いものです。

なぜなら、
私たちがこの地球上で生活する事、ムビラと共に、
私たちが私たちの人生で直面する事、ムビラと共に、
ムビラは聖典のようなものです。

この地球で起こっている全ての事が、
ムビラと共にあります。

ですから、
全ての人にとって、
ムビラを学ぶ事は良い事です。

それぞれの曲がそれぞれ自身の意味を持っています、
この地球で起こっている事の。

地球には悲しみや喜びがあります。
私たちはそれの上で生きています。

あなたがとても深く考えるような事態に直面した時、
あなたがトラブルに巻き込まれた時、
ムビラを弾く、
すると、ムビラがあなたを解放してくれます。

時には、
ムビラがあなたを深く考える状態にしてくれます。

私たちはこの地球で生きている事、
それは、ムビラの上に成り立っています。

だからムビラは私たちに全てを思い出させてくれます、
何が地球で起こっているのか、という事を。

ムビラの曲、
それらは、
地球上に起こっている全ての事を物語っています。

私たちは、インタビューのためにここに座っています、
シリアでは戦争をしている、人々が泣いています、
スーダンでは戦争があり
コンゴ民主共和国でも戦争をしている、
あなたはムビラを通して曲から意味を発見する事ができる、
そういう事です。

一方では喜びで、一方では悲しみ、
上へと下へと、人生は平らではありません。

あなたは全ての事を、
ムビラから得る事が出来ます。

ムビラは全ての人々に対してメッセージをもっている楽器です。

ムビラの曲、曲の意味を通して、
それらはあなたに伝えます。

例えば、
雨を降らせる曲があります、
私たちはその曲を雨を降らせるために演奏します、
そういう事です。

幸せの曲、あなたがたくさんの富を持った時の曲、
マチャクイ、という曲があります。

マチャクイ、という曲はたくさんの富という曲です。
例えば、
パーティーを開催します、
全てのものがそこにあります。
肉、そして全てのものが。

我々は、その状態の事をマチャクイ、と呼びます。
あなたは全てのものを得た、
という意味です。

我々はその曲を、
我々は全てを得る事ができた、神よありがとう、
と言うために演奏します。

タイレヴァ、ムゾレヴァ、
たくさんの曲があります。
そして、それぞれの曲が、
ムビラを通して、
この地球上で起こっている事をあなたに伝えるための、
それぞれの意味を持っています。

ムビラを弾く、という事

質問:私がムビラを演奏する時、
私は心の中にどのようなものを持つべきなのでしょうか?

あなたは良い心を持たなければならなりません。

ムビラは私たちがより良い生活を送るためにあります、
ムビラはそれを教えてくれます。

ショナ族にとって、
ムビラを演奏できる事は才能によります。

ムビラを演奏しようと挑戦しても、
演奏できない人もいます。

全員がムビラを演奏できるようになる、
とは言えません。

才能です。

もしあなたが才能があれば、
もしくは成功への強い衝動があれば、
ムビラを演奏できるようになります。

成功への強い衝動です。
私はムビラを弾けるようになりたい、
という。

質問:ムビラを学んでいる日本人に、
何かアドバイスをもらえますか?

よりたくさんの努力をし続けることです。
そして、よい師匠を持たなければなりません。

どのように教えるか、
という事を知っているよい師匠を持てば、
それはとても簡単になるでしょう。

少しずつです、少しずつ、少しずつ、
急いではいけません。

時間をかけて、学んで、学んで、
そして最後には、
あなたは全てを知るでしょう。

人に教えるには、
その方法が、
その道があります。

まずはこれからやりなさい、
そして次にこれを、と。

難しい曲からはじめてはいけません。
あなたの手を開放するために、
まずは、
簡単な曲からはじめなければなりません。

私の師匠もそうでした。
まずは簡単な曲を教え、
そして手を開放させて、
そして、少しずつ教えていきました。

そうして、
どんどん曲を会得していくのがはやくなっていくのです。
※1 ルサペ

ジンバブエ東部に位置する都市

※2 バンダンビラ

1900年代中盤に活躍した伝説のムビラ奏者の1人

※3 モンドロ

ジンバブエ中央部に位置する村。

位の高い精霊たちの事もモンドロ、と呼ぶが、

この場合のモンドロとは、モンドロ、という名前の村の事を指している。

※4 チウォタ

ジンバブエ中央部に位置する村。

ガリカイ・ティリコティ、サムソン・ブレ、

エディソン・チヴェゼなどが育った地域でもある。

※5 マウントダーロウィン

ジンバブエ北部の都市

※6 マロンデラ

チウォタ地方などを含む州

※7 チャミヌカ

ムビラを演奏するショナ族が信仰する最高位に位置する男性の精霊

 

♪シンボティ氏の演奏♪