ムビラ合宿


屋久島ムビラ合宿2020( 5/25~5/30) ~with ジンバブウェの巨匠ムセキワチンゴーザ~

 


撮影:高桑常寿

 

屋久島ムビラ合宿2020( 5/25~5/30) ~with ジンバブウェの巨匠ムセキワチンゴーザ~
【要予約・定員になり次第締め切り】

 

屋久島の生命力に満ちた自然の中で、
優れたムビラ奏者でムビラ制作者でもあるムセキワさんに、
ムビラ、歌、ホショ、
ダンス、料理などを習いながら、
寝食をともに過ごす6日間。

 

全行程、日本を代表するムビラ奏者の1人スミさんが同行してくれるので、
英語やショナ語が話せなくても大丈夫です!

 

最後の夜には、島の人々も招いてムセキワさん、
スミさんのムビラLiveも!

 

ムセキワさんのムビラや歌は、生で聴くとより深く響きます。
そんなムセキワさんに、日本にいながら、
じっくりムビラの世界を学べる貴重なチャンスです。

 

そして世界的に愛されているムセキワさんのキャラクターがたまりません!

温厚な人柄と愛のあるユーモア、そして彼の笑顔には、
おもわずつられてこちらも、笑顔になってしまう不思議な魅力があります。

 

そんなピースフルなムセキワさんに、今回は特別ムビラだけではなく、
一夜は焚き火を囲んで、
ムビラにまつわるストーリーテリング。
ムビラと精霊との関係。
ムセキワさんが、ムビラを通して人生で体験し、
感じてきた事、そしてこの先に望むビジョンなど、
深いお話を聞かせてもらいます。

スミさんの、平和についてのお話なども交えながら、
みんなで世界について考え、語り合いましょう。
そして、その後はムビラをじっくり聴き、弾き、歌い、合奏したり、
焚き火や星空を眺めながらゆっくりムビラNightを楽しみましょう!

 

屋久島在住、Aperuyでネイチャームビラガイドを務める濱田 森も、全行程サポートします。
https://aperuy.com/

 

宿泊は、2019年のスミさんのムビラ合宿をした、快適でスタッフの方々もあたたかい「サウスビレッジ」
http://www.yakushima-yh.net/guesthouse.html

 

食事は基本、みんなでわいわい作る自炊スタイルです。

 

[ムビラワークショップ]

各自のレベルに合った曲をムセキワさんに教わります。

 

[ダンスワークショップ]

開放的なビーチで裸足になって大地とつながりり、ムセキワさんと踊りましょう!

 

[ホショワークショップ]

ムビラの重要なビートの基本を楽しく学びます。

 

[うたのワークショップ]

シンプルなフレーズを教わり、しっかり覚えられれば、
ライブでムセキワさんと一緒にうたえるかも?

 

[ジンバブウェ料理ワークショップ]

ムセキワさんにジンバブウェ料理を習い、
一緒に作って食べましょう。

 

各ワークショップの合間には、森や海、川やおすすめスポットに行って、
瞑想タイムや、お散歩、ゆっくりムビラを個人練習したりして過ごします。

 

朝早起き出来る人は、運良く晴れれば、おすすめスポットで日の出を眺め、
ムビラを奏でるサンライズムビラもあります!

 

タイムスケジュール

5/25(月)
屋久島来島

食糧買い出し

宿泊先サウスビレッジcheckin

夕方 ワークショップ

夕食

フリータイム

 

5/26(火)

サンライズムビラ
(希望者のみ)

朝食
(おにぎり&お弁当づくり)

ワークショップ

お弁当を持って、屋久島の自然の中へ

夕方 ワークショップ

夕食

フリータイム

 

5/27(水)

朝食

ワークショップ

屋久島の自然の中へ

ムセキワさんジンバブウェ料理ワークショップ
昼食

夕方 ワークショップ

夕食

焚き火Night Takibimbiraタキビンビラ

AM2:00ごろまで

 

5/28(木)

朝食

フリータイム

昼食

屋久島の自然の中へ

夕方 ワークショップ

夕食

フリータイム

 

5/29(金)

朝食

ワークショップ

屋久島の自然の中へ

昼食

フリータイム

サウスビレッジにて、
ムセキワさん、スミさんムビラLive

夕食

フリータイム

 

5/30

朝食

パッキング

合宿終了

サウスビレッジ checkout

離島

 

*天候によっては、スケジュールの変更や、ワークショップなどを室内で行う可能性もあります。

 

屋久島合宿2019の感想
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

信じられないくらい美しい星空と、
焚き火と、ムビラの音と、
ムビラのご縁でお会いできた方々。
楽しかった~、贅沢な、幸せな時間。ありがとう。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大好きな木々に囲まれて、大好きな音に浸り、
気の合う人たちと一緒に過ごす。
夜の満天の星空(小学生の頃、
八ヶ岳で見た星空以来、それ以上の星の数だった。
いつまででも見ていられた。見ていたかった。
流れ星も数えきれない。)のもと、
焚き火をしながら、ムビラの音。
虫や鳥の鳴き声。川の音。精霊たち。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

屋久島の自然とムビラ三昧
最高に贅沢な時間を過ごしてます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

屋久島の森は生きている
美しい太古の水があちこちから湧き
そのまま川から海へと流れ
呼吸をし悠久の時空を超えて
屋久島の森 奥が深すぎる

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最高タイミングと最善の状態で、
夢が叶う奇跡、と思っていたら、
思い描いていた以上の日々でした
朝晩のムビラワークショップでムビラをたくさん習って
海では魚たちが暮らす姿をみて、
満天の星空の下で、焚火をして、ムビラを聞いたり弾いたり
みんなで毎回しっかりお料理して食べて笑いが絶えなくて
朝日を見に行って、
夜明けから日の出への空と海のグラデーションを眺めて

波の音と沢の音

虫の声と鳥の声

人の和とムビラ

ジンバブエでグレートスピリットに言われたのと同様に、
ここもまた精霊に導かれて、
大地と人とたくさんの命に出逢っているのだろうと思いました

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夜になると満天の星空の元
みんなのムビラが響き
風の音、水の音が聞こえ
たくさんの流れ星の
音が聞こえてくるような
森の精霊も聞きにきてたかも

 

 

料金(振込):

●1日のみ参加:14000円
●3日間参加:39000円
●合宿全日程参加:62000円
宿代、車代、ムビラレッスン代、
観光地入場料も代金に含まれております。
到着した日から次の日の午前中までを1日と考えます、
お子様の料金はご相談ください。

※食費や飲み物代、屋久島への行き帰りの交通費などは自費です。
飲食代として、昼は500円~1000円、夜は1000円前後くらいかと思います。

※ムビラを持ってない方は事前にお伝えください。
ムビラレンタル料は1日あたり500円。

 

【予約・お問合せ】
070-5469-6409 (1月6日~2月18日は、アフリカにいるためつながりません)
playmbirahosho@gmail.com (いつでもご連絡ください)

 

 

 

 

 

ムビラ合宿2016の記憶

愛媛県今治市の大島で、日本各地からムビラを習っている生徒たちが集まりムビラ合宿をしました。
みんなで、海に、ムビラに、出会いに、楽しい時間を満喫しました!

 

ooshima1
大島の風景

 

ムビラ合宿@大島
海は宿から歩いて20秒

 

ムビラ合宿@大島
島全体が見渡せる展望台

 

ムビラ合宿@大島
島のおばちゃんが、郷土料理を差入れしてくれた

 

ムビラ合宿@大島
みんなでの演奏会

 

ムビラ合宿@大島
写真には写らないけど、夜の波打ち際には夜光虫がいっぱい

 

ムビラ合宿@大島
太陽はいつも綺麗

 

練習の成果を発揮!ネマムササの合奏!!

 

ムビラ合宿2017の記憶

今年も愛媛県今治市の大島で、ムビラ合宿。ムビラも上達し、たくさんの人たちと交流し、楽しい日々を過ごしました!

大島の展望台

 

展望台でムビラの合奏

 

場所さえあれば、ムビラはどこでも合奏できちゃいます

 

朝食の風景

 

豪華な朝食(味噌汁は天然鯛のあら汁)

 

川ではありません、海です。織田信長の軍勢でさえ、負けて引き返さざるを得なかった、村上海賊が統治していた激しい海での潮流体験

 

食事の買い出し

 

大島の人たちとの交流会

 

瀬戸内の刺身は身が締まっていてとても美味

 

夜、電気を暗くしてみんなで演奏会

 

海辺で花火

 

ムビラ演奏会、たくさんの方が集まってくれました

 

ムビラ合宿2019の記憶

各地から生徒が屋久島に集まり、ムビラ合宿。海、山、川、木々、自然と共にムビラ、仲間との交流を楽しみました!

 

屋久島のゲストハウスでムビラ演奏会

 

とても迫力のある大きな滝

 

車の中から見た屋久島の風景、日本じゃないみたい

 

木々が生き生きとしげる屋久島

 

屋久島の朝日と夕焼けと夜の星空は格別

 

雄大な自然と共に

 

ムビラもしっかり練習

 

夜はみんなで大はしゃぎ

 

自然を眺めながら屋久島の山を登っていきます

 

夜のムビラ演奏会、子供たちも興味津々

 

社にお参り