手首の痛みをふせぐ!銅の腕輪


coparing001

手首の痛みをふせぐ!銅の腕輪  (coparing001)

 

ジンバブエのショナ民族のムビラ奏者たちが、
よく身につけている、
手首を守るための銅の腕輪です。

ジンバブエのショナ民族が、現地でコツコツと制作しています。
銅の腕輪は、
ショナ民族に伝わる伝統的な効果のある薬です。
腱鞘炎、手首の痛みから守る、と言われます。

ムビラ奏者のガリカイ・ティリコティ氏から聞いた話です。
「私は、若い頃、
ムビラを演奏し過ぎて、よく手首がとても大きく腫れていました。
そんな時、伝統薬の療法士から、
銅の腕輪をすすめられました。
私が、手首に銅の腕輪とはめると、しだいに手の腫れがおさまりだし、
手首の問題は解決しました。
それ以来、手首の痛みに悩まされる事は無くなりました。」

日本人のお客様からも、
「銅の腕輪を身につける事により、
腱鞘炎の症状がやわらいできました。」
「数時間前につけたばかりなのに、いつの間にか、
腕の痛みが無くなっています!」
「毎朝起きると体に疲労感があったのですが、
これをつけてからは疲れにくくなりました。」
「試しに足につけてみたのですが、
足の痛みが無くなりました。足にも効くのですね。」
など、
喜びの声をいただいています。

サイズ:男性サイズと女性サイズからお選びいただけます。

原産国:ジンバブエ

 

送料:200円

 

【この動画の手首に注目】

注文番号タイトル(定価)販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
coparing001-men男性サイズ(¥1,800)¥1,800
売り切れ売り切れ
coparing001-women女性サイズ(¥1,800)¥1,800
売り切れ売り切れ