現代アフリカ講座 現代アフリカのパワーと可能性を知る~ビジネスの視点から~


東京の丸の内で、
“現代アフリカ講座 現代アフリカのパワーと可能性を知る~ビジネスの視点から~(全5回) 2018/8/3 – 11/30″があります。
 
ナビゲーターは京都精華大学学長、マリ共和国出身のウスビ・サコさんです。
 
アフリカに行って感じるのはエネルギッシュ、
1家族に子供が3人以上は普通、子供たちはとても元気で、外国人を見ると外国人の後を”how are you! how areyou!”と歌いながら行進したり、踊ったり、子供同士で喧嘩をしたり、隣のおばちゃんの家に行って、おばちゃんにひっぱたかれて泣いて帰ってきたり、
僕がムビラを練習していると子供が泣いているので”どうした?怪我したのか、傷口を見せてみろ”と見てみると釘を踏んづけたようで(うわ~、えぐれて肉が見えてるじゃん)とこっちがひいてしまうような怪我、でも、1時間後には、その泣いていた子供も、元気に他の子供たちと砂埃にまみれて遊んでいます。
 
国も10年前と比べると、みんなが携帯を持ち、インターネットカフェはにぎわい、車道には綺麗な車が走り、発展してきているのを感じます。
 
タフな環境で育ったエネルギッシュなアフリカの子供たちが、10年後、20年後、国際社会にどんどん出てくるだろうな、と思います。
 
お時間のある方、行ってみてください~!